machinaka.cocolog-nifty.com > 中谷泰記念館

中谷 泰=なかたに たい(1909-1993)

三重県松阪市生まれ。1929年上京。川端画学校に入学。石膏デッサンを始める。1930年 第8回春陽展「街かど」で初入選。1942年 第5回文展(後の日展)「水浴」で特選。以後、木村荘八に師事。1959年 第5回日本国際美術展「陶土」で優秀賞受賞。1971年-1977年 東京藝術大学美術学部教授を勤める。1975年 第2回椿会(資生堂)に「春雪」を出品、以後毎年出品。 1987年 「開館記念-世田谷美術展」(世田谷美術館)に「段丘」を出品。 第64回春陽展に「残雪」出品。 銀座東邦アートギャラリーで「自選展」開催。 1988年 三重県立美術館「中谷泰展」開催。 松坂屋本店「個展」開催。 1993年 第70回春陽展に「村の往還」を出品。 同年 5月31日 死去。 享年84歳。 
この間、フランス、イタリア、スペイン、中国、ベトナム等を訪れる。
 いわさきちひろ記念財団初代理事長 

2010年3月13日-3月22日 第50回松阪市美術展覧会特別記念展
「宇田荻邨と中谷泰展」開催(松阪市文化財センター) 
2013年10月12日-12月8日 「歿後20年 中谷泰展」開催
(三重県立美術館)