« 謹賀新年 | トップページ | 言霊 »

2018年1月12日 (金)

モリカズさんの展覧会

 テレビ朝日「美の巨人たち」で熊谷守一さんを観てから・・・どうしても実際の作品に会いたくなって、先日(11日)・・・JR高円寺駅・・・地下鉄東西線(中野経由)で竹橋の「国立近代美術館」・・・へ行く。

『没後40年 熊谷守一 生きるよろこび』 東京国立近代美術館 
2017年12月1日(金)~2018年3月21日(水・祝)

Img_zuroku_2

「展覧会:図録」

<詳しくはコチラから>

・・・各年代の変遷を纏めて観るのは今回、初めてだったので・・・絵の対象物に迫る激しさと愛しさが観る者の心を捉えて離さず、面白かった。


・・・<余談>・・・

・・・知らなかった事とは云え・・・4人がかりで、私を車椅子ごと担ぎ上げて出口まで案内してくれた丁寧な竹橋駅の対応には心から「ありがとう!」・・・感謝である!!

・・・地下鉄東西線=竹橋駅・・・現在、改装工事中につき、エスカレーター使用不可・・・「オリンピックまでには・・・」とのこと・・・利用者は「JR水道橋駅」-国立近代美術館(徒歩/タクシーなど)・・・注意が必要・・・


・・・展覧会は終了しました・・・


« 謹賀新年 | トップページ | 言霊 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 言霊 »

中谷泰記念館

  • 水浴(1942)
    中谷 泰=なかたに たい(1909-1993) 三重県松阪市生まれ。1929年上京。川端画学校に入学。石膏デッサンを始める。1930年 第8回春陽展「街かど」で初入選。1942年 第5回文展(後の日展)「水浴」で特選。以後、木村荘八に師事。1959年 第5回日本国際美術展「陶土」で優秀賞受賞。1971年-1977年 東京藝術大学美術学部教授を勤める。1975年 第2回椿会(資生堂)に「春雪」を出品、以後毎年出品。 1987年 「開館記念-世田谷美術展」(世田谷美術館)に「段丘」を出品。 第64回春陽展に「残雪」出品。 銀座東邦アートギャラリーで「自選展」開催。 1988年 三重県立美術館「中谷泰展」開催。 松坂屋本店「個展」開催。 1993年 第70回春陽展に「村の往還」を出品。 同年 5月31日 死去。 享年84歳。  この間、フランス、イタリア、スペイン、中国、ベトナム等を訪れる。  いわさきちひろ記念財団初代理事長  2010年3月13日-3月22日 第50回松阪市美術展覧会特別記念展 「宇田荻邨と中谷泰展」開催(松阪市文化財センター)  2013年10月12日-12月8日 「歿後20年 中谷泰展」開催 (三重県立美術館)

街中コレクション

  • つまずきそうになったカラス
    アートなど

私のお気に入り

  • 「みんな忘れた」
    本/CD/DVDなど

ウェブページ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンクリスト

無料ブログはココログ