« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月18日 (日)

「第9」の季節

12月も半ばを過ぎると、あちこちから聴こえて来る歓喜のメロディー・・・「苦悩を通して歓喜に至る」・・・とにかく私も含めて多くの日本人は、このフレーズが好きらしい。

ベートーヴェン 「交響曲 第9番 ニ短調 作品125 合唱付き」

① ジュゼッペ・シノーポリ指揮 シュターツカペレ・ドレスデン 他  ドレスン=センパー・オーパー 1996年4月 ライヴ録音(TOWERRECODS PROC-1900)

4988031114988

はっきりした輪郭をもって細部まで良く聴こえて来るベートーベン。


② フィリッツ・ライナー指揮 シカゴ交響楽団 他 シカゴ=シカゴ・オーケストラ・ホール 1959年5月 録音
(RCA Red seal BVCC-3433)

280ra 

学生時代、色々聴き比べて、やっとの思いで、初めて買った第9。(当時はLPレコード、今で云う重量盤)


③ 近衛秀麿指揮 読売日本交響楽団 他 東京=厚生年金会館 1968年9月 ステレオ録音(Naxos NYCC-27295)

946ko

日本に初めてオーケストラを作ったマエストロ近衛秀麿・・・日本の日本人による日本人のための第9!


・・・フルトヴェングラー、メンゲルベルク、カラヤン、バーンスタイン、クレンペラー、シューリヒト、シェルヘン、コンヴィチュニーなど・・・名演を挙げれば限りはないが・・・私が好きな,お薦めの3枚である。


 

中谷泰記念館

  • 水浴(1942)
    中谷 泰=なかたに たい(1909-1993) 三重県松阪市生まれ。1929年上京。川端画学校に入学。石膏デッサンを始める。1930年 第8回春陽展「街かど」で初入選。1942年 第5回文展(後の日展)「水浴」で特選。以後、木村荘八に師事。1959年 第5回日本国際美術展「陶土」で優秀賞受賞。1971年-1977年 東京藝術大学美術学部教授を勤める。1975年 第2回椿会(資生堂)に「春雪」を出品、以後毎年出品。 1987年 「開館記念-世田谷美術展」(世田谷美術館)に「段丘」を出品。 第64回春陽展に「残雪」出品。 銀座東邦アートギャラリーで「自選展」開催。 1988年 三重県立美術館「中谷泰展」開催。 松坂屋本店「個展」開催。 1993年 第70回春陽展に「村の往還」を出品。 同年 5月31日 死去。 享年84歳。  この間、フランス、イタリア、スペイン、中国、ベトナム等を訪れる。  いわさきちひろ記念財団初代理事長  2010年3月13日-3月22日 第50回松阪市美術展覧会特別記念展 「宇田荻邨と中谷泰展」開催(松阪市文化財センター)  2013年10月12日-12月8日 「歿後20年 中谷泰展」開催 (三重県立美術館)

街中コレクション

  • つまずきそうになったカラス
    アートなど

私のお気に入り

  • クレンペラーのベートーベン!
    本/CD/DVDなど

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ