« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

もったいない奇蹟の時間

確かに、何処かにある筈・・・と思っている物がなかなか出て来ない時間・・・と云うのは「もったいない奇蹟の時間」とでも表現したら良いか・・・「セロひきのゴーシュ」=宮澤賢治と「空がある」=与田凖一・・・の2冊・・・どうしても読みたくなって、一時は「買い直そうか」とも考えたが捜し始めてから3~4年が経った・・・嘘ではない。

00062877

『セロひきのゴーシュ』 宮澤賢治 著 茂田井 武 画  福音館書店(1966年4月 初版)

・・・チェロを嗜んでいた賢治であるから・・・金星音楽団の奏でる第六交響曲(きっと『田園』に違いない)・・・是非とも聴いてみたい・・・そして茂田井画伯の画・・・これがまた絶品。

Scan0001

『空がある』 与田凖一 著 「与田凖一全集 第1巻 童謡集」 大日本図書(1967年 初版)

「空がある」

お家を出れば空がある。
きっとお頭のうえにある。

屋根のうえにも空がある。
いつも見あかぬ空がある。

アンテナのさき、空がある。
いつも澄んでる空がある。

電柱のうえ、空がある。
とてものぼれぬとこにある。

しいの林に空がある。
ハンケチのよな空がある。

しいのかげにも空がある。
冷えた泉の底にある。

街のほうへも空がある。
あおく流れた空がある。

家のすき間に空がある。
切れた四角の空がある。

雲の上にも空がある。
雲によごれぬ空がある。

空の上にも空がある。
神さまの国、空がある。

遠いところに空がある。
高いところに空がある。

いちどいきたい空がある。
ああ、どこにでも空がある。


・・・高校時代から社会人に成り立て頃に掛けて、児童文学に惹かれていた私にとっては「衝撃的な詩」であった・・・

「2冊の本」が出て来たのは、ここ1ヶ月ほど・・・ ・・・思えば子どもたちが小学生の頃に2階の子供部屋の前の本棚に私が勝手に「読ませたい本」として移しておいた・・・ ・・・そして今また、私の部屋の本棚に帰ってきた。

 

中谷泰記念館

  • 水浴(1942)
    中谷 泰=なかたに たい(1909-1993) 三重県松阪市生まれ。1929年上京。川端画学校に入学。石膏デッサンを始める。1930年 第8回春陽展「街かど」で初入選。1942年 第5回文展(後の日展)「水浴」で特選。以後、木村荘八に師事。1959年 第5回日本国際美術展「陶土」で優秀賞受賞。1971年-1977年 東京藝術大学美術学部教授を勤める。1975年 第2回椿会(資生堂)に「春雪」を出品、以後毎年出品。 1987年 「開館記念-世田谷美術展」(世田谷美術館)に「段丘」を出品。 第64回春陽展に「残雪」出品。 銀座東邦アートギャラリーで「自選展」開催。 1988年 三重県立美術館「中谷泰展」開催。 松坂屋本店「個展」開催。 1993年 第70回春陽展に「村の往還」を出品。 同年 5月31日 死去。 享年84歳。  この間、フランス、イタリア、スペイン、中国、ベトナム等を訪れる。  いわさきちひろ記念財団初代理事長  2010年3月13日-3月22日 第50回松阪市美術展覧会特別記念展 「宇田荻邨と中谷泰展」開催(松阪市文化財センター)  2013年10月12日-12月8日 「歿後20年 中谷泰展」開催 (三重県立美術館)

街中コレクション

  • 生まれる!!
    アートなど

私のお気に入り

  • クレンペラーのベートーベン!
    本/CD/DVDなど

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ