« マグリット讃 | トップページ | 自分にご褒美 »

2015年6月22日 (月)

ゲリラ梅雨

近頃は、「いざ、出掛けようか」という時になってザーッと来たりの繰り返しで・・・何しろ車椅子なので・・・また途中で降られても大変なので・・・天気予報を恨めしく思いながら、「豪雨」でないまでも、家に居るしかない・・・外出を我慢せざるを得ないので・・・「本でも読む」しかないので・・・

この際、だいぶ昔に「読んでみよう・・・として積読(つんどく)になっていた本」に取り掛かる事にして(勿論、この本だけではないが)・・・64207793

「娼婦と近世社会」 曽根ひろみ 著 吉川弘文館 刊-「売買春」はなぜ存続するのか?その歴史的背景を女性史の視点から問う!-(帯より)
・・・歴史小説等に出てくる「隠売女・飯盛女・夜鷹・熊野比丘尼」などについての歴史的成立過程が丹念に描かれており、労作と言える。今一歩の 「近・現代社会への積極的な問いかけ」も欲しいところ。

416

ハイドン 交響曲第45番「告別」 パブロ・カザルス指揮 プエルトリコ・カザルス音楽祭管弦楽団

・・・楽譜どうり演奏すると、終楽章のアダージョで、楽員が少しずつ立ち去って、最後はヴァイオリン2人だけで演奏を終えると云う曲なのである・・・実演で確かめられたら、さぞ愉快であろう。

516vcz60b8l__ss500_

「笹まくら」 丸谷才一 著 新潮文庫・・・庶民の平凡な日常と徴兵忌避の過去が同一時空間的に交差を繰り返す・・・読み手に与える推進力は圧倒的である。

・・・と云うような次第で・・・・何しろ、カラッと晴れたら、アキバに行きたい!・・・私の甚だしくゲリラ的な近況である。


« マグリット讃 | トップページ | 自分にご褒美 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マグリット讃 | トップページ | 自分にご褒美 »

中谷泰記念館

  • 水浴(1942)
    中谷 泰=なかたに たい(1909-1993) 三重県松阪市生まれ。1929年上京。川端画学校に入学。石膏デッサンを始める。1930年 第8回春陽展「街かど」で初入選。1942年 第5回文展(後の日展)「水浴」で特選。以後、木村荘八に師事。1959年 第5回日本国際美術展「陶土」で優秀賞受賞。1971年-1977年 東京藝術大学美術学部教授を勤める。1975年 第2回椿会(資生堂)に「春雪」を出品、以後毎年出品。 1987年 「開館記念-世田谷美術展」(世田谷美術館)に「段丘」を出品。 第64回春陽展に「残雪」出品。 銀座東邦アートギャラリーで「自選展」開催。 1988年 三重県立美術館「中谷泰展」開催。 松坂屋本店「個展」開催。 1993年 第70回春陽展に「村の往還」を出品。 同年 5月31日 死去。 享年84歳。  この間、フランス、イタリア、スペイン、中国、ベトナム等を訪れる。  いわさきちひろ記念財団初代理事長  2010年3月13日-3月22日 第50回松阪市美術展覧会特別記念展 「宇田荻邨と中谷泰展」開催(松阪市文化財センター)  2013年10月12日-12月8日 「歿後20年 中谷泰展」開催 (三重県立美術館)

街中コレクション

  • 生まれる!!
    アートなど

私のお気に入り

  • クレンペラーのベートーベン!
    本/CD/DVDなど

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ